TECHNOLOGY

技術紹介

福岡工場 環境試験棟

揺るぎない技術力向上の為、かなめとなる環境試験棟。

近年の様々な地球環境変動に伴い、冷却塔・加熱搭・ ラジエータの弊社製品を取巻く周囲温度も変化しています。

確かな環境での新規開発を目指し、信頼ある技術をお客様に お届け致します。施設見学されたお客様にも高い評価を頂いています。
*竣工からの施設見学ご来場者数は延150人を超えました!

試験施設概要

環境試験機械室

装置を駆使して試験室内環境を造ります

環境試験室内

0℃~40℃迄の室温環境調整可能
*発砲ウレタン50mm断熱

機械操作室

細やかな操作による環境室温制御

環境試験室試験体

試験室内では1時間40mmの
雨も再現可能

性能測定装置

性能試験の自動計測システム

風洞試験装置

冷却塔送風機の性能試験装置

分割ユニット搬入型と熱流体解析における評価

短納期を実現します。
また設置場所により施工方法が選択できます。

充てん材熱流体解析

冷却塔送風機流体解析

環境試験棟の概要

所在地 福岡県宮若市芹田586番地
建築面積 約389㎡
構造 鉄構造
環境室容積 10m×13m×13.7mH
用途 冷却塔、加熱塔、ラジエータなどの研究開発
環境設定範囲 DB=0℃~40℃

技術研究所「空調技研工業(株)」

省エネ・環境負荷低減・機能の高度化を目指して

制気口(吹出口・吸込口)・ダンパー・VAVなど、各商品開発のための、さまざまな性能試験やより詳細な測定データの収集を実現した、試験施設や測定装置が充実。省エネ、環境負荷低減をはじめ、さら夏機能の高度化を目指した、商品開発の中枢となる技術研究施設です。

所内ショールームには、アンダーフロア、グリッド天井、パーソナル空調機器、機密ダンパー、排気口、VAV、など製品化された多彩な商品を展示しております。

展示会

試験施設概要

第1気流試験施設

ベリメーター不可変動による温熱環境測定

第2気流試験施設

高天井・高壁取付器具の到達性能測定

残響試験施設

300㎡の大容量から暗騒音10dB以下を実現

環境試験施設

気口の結露性能及び材料の
高温多湿環境試験

漏煙試験施設

ダンパー閉鎖時の圧力と漏れ量を測定

送風試験施設

ダンバー・VAV関係の送風試験による
強度検証が可能

温風試験施設

防火ダンパーに使用する温度ヒューズの作動試験

外部気密試験装置

ベリメーター不可変動による温熱環境測定

技術センター

技術研究所開設の後の技術センターは、施設内の無響室を使用した吹出口の発生騒音測定や第3気流試験室、第2漏煙試験室が置かれ、研究所関連施設として各試験・測定がおこなわれています。

無響室

無響室での騒音測定

第3気流試験室

風量測定

第2漏煙試験装置

ダンパー漏煙試験装置